2004年5月生まれの長女&2009年5月生まれの次女&愛犬(Mダックス)2匹とのHappyLifeを日記でお届け♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酔い止め薬
2007年07月29日 (日) | 編集 |
私。乗り物酔いする人です。
小さい頃から乗り物にあまり強いタイプではなくて
遠足とか、旅行とかちょっと苦手でした。
観光バスなんて、乗った瞬間あの独特の匂いで速攻やられちゃいます。

三半規管が弱いのかなぁ・・・??
それともバランス感覚が悪いのか・・・??
(意味一緒??)

その場でぐるぐる回ったり
ブランコとかもNGです。
乗り物全般がダメなので
遊園地とかも基本的に荷物持ち専門です。
コーヒーカップなんて乗った日にゃもう目の前真っ暗です。
想像しただけで頭がガンガンしてきます。


大人になってからだいぶ良くなってきて
本人は克服したつもりだったんだけど。
今までは助手席専門だったのが
みぃが生まれてから後部座席に座るようになって。
しかも、みぃの相手であっち向いたりこっち向いたり
下向いたり後ろ向いたりで。
それに加え、普段走っている道が峠道だったりで
車酔いがまた復活してしまいました。


だから「さぁ今日はお出かけしよう♪」となっても
まず車酔いの心配をしてしまってテンションが下がってしまう私。
幸い、パパ&みぃは全然大丈夫なので
私さえ我慢すれば遠出が出来るわけです。

昨日は突然パパからお出かけのお誘いがあり、
夕方から車で片道2時間半のお出かけをすることに。
大きな峠を越えて行く道のりにちょっと不安を抱えながらも無事目的地に到着。
道中私が車酔いの辛さについて力説していると、
パパが「酔い止めとか飲めば?」との提案。

そっか。
小さい頃はよく飲んでいたけど
大人になってからは飲んだことないなぁ。と。
善は急げと近くにあった薬屋さんへ。

帰り道に早速飲んでみたんだけど
行きは峠道で行ったところを帰りは高速道路で帰ってきたし
時間がもう遅くて眠たかったのもあって途中で何度か寝てしまったりで
効果がいまいちよく分かりませんでしたf^_^;

でも、「酔い止めを飲んでる」という安心感があったのでいつもよりラクだったような・・・??
・・・ってことはやっぱり精神的な部分も大きいってことだよね。
でもでも、薬があるってことは乗り物酔いが医学的に解明されてる部分があるってことだよね。
うーむ。乗り物酔い恐るべし。
次のお出かけの時もこれ飲んで試してみよーっと。


最近、みぃも大きくなってたまに後部座席に1人で乗ってくれる時もあってそういう時は助手席で「レッツゴー♪♪♪」です。(^-^)
でも、車酔い。克服したいなぁ。
これって体質だからしょうがないのかもしれないけど
出来ることなら治ってほしい。


誰か、車酔いの克服方法知ってます???


スポンサーサイト
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。